夜空のつぶやき

健康・美容・ダイエット情報まとめサイト

スリム美人に!食べて痩せるなら「痩せ弁当」でダイエット。

   


この記事は私がまとめました

akitokineさん

ダイエットしたいって思ってる人、そろそろランチを痩せ弁当にしてみませんか?
話題急上昇中の“痩せ弁当”。
ダイエット中なのに、三食きちんと食べながら健康的に痩せられる!
素敵なランチが痩せ弁当なんです。

痩せ弁当ってどんなダイエット法?

食べ過ぎを予防しながら栄養バランスもよい食事ができ、自然に痩せる事が出来るダイエット方法

お弁当の中身の割合

「主食:副菜:主菜=3:2:1」

この割合通りにお弁当を詰めれば、カロリー計算をしなくても、お弁当の容量 (ml)とカロリー(kcal)がほぼ同じ値になりますよ。

・主食はご飯やパン
・副菜は肉や魚などのメインのおかず
・副菜は野菜などのこと。

お弁当のメリット

外食やコンビニ弁当などはカロリーも高くて野菜が少ないです。
お弁当にすると、カロリーをコントロールできます。
不足しがちな野菜も摂ることができて、健康にも美容にも良いですよ♡

痩せ弁当ポイント

1 丼ものやパスタなど、炭水化物中心のものはNGです
2 野菜であっても、芋、カボチャ、とうもろこしなど、糖質多めの芋類などは避けましょう
3 一番最初に、消化を助ける酵素を含む生野菜を食べましょう
4 肉や魚をたっぷりと摂って、代謝のいい体を目指そう!
5 砂糖を使った煮物類やスイーツ、果物など、甘い味つけからは卒業しましょう!

ダイエット中のお昼のカロリーは500~600kcalが目安といわれています。実はお弁当箱の容量がそのまま摂取カロリーの目安になるんです。

だからお弁当の容量をそのくらいにすればいいというわけ。お弁当箱を買う時に、500~600mlのサイズのものを買えばよいといういことです。

ご飯は雑穀米や玄米が栄養満点!

ご飯は、雑穀米にすると健康、美容に良いです。
雑穀米はモチモチ感があって、冷めても美味しい♡

タンパク質はしっかりと!

たんぱく質を摂らないと筋肉量を維持できません。
維持できないと、痩せるどころか痩せにくくなります。

おかずのメインには、肉、魚、卵、豆腐などを必ず使うようにすると良いですよ。

野菜は必ず使う

ビタミン、ミネラルはしっかり摂ってください。
野菜はいくら食べても太りません。
たくさん食べて健康に痩せましょう。

暑い時期の生野菜は食中毒の危険があるので、火を通した野菜にしましょう。

冷凍食品は使わない

冷凍食品は味が濃くて、カロリーが高いです。
痩せ弁当は、手作りにしましょう。

油を使わないようにする

同じ食材を使ってもカロリーオフができます!

・卵焼き→ゆで卵
・焼きウインナー→茹でウインナー
・野菜炒め→おひたし、蒸し野菜



  

 - 未分類

×