夜空のつぶやき

健康・美容・ダイエット情報まとめサイト

スリムな人が飲んでいる!グリーンスムージーダイエットの効果や方法

   


この記事は私がまとめました

ダイエットで注目されているスムージに関してまとめてみました

friekingbadさん

スムージダイエットの効果

グリーンスムージーは健康的なダイエットに効果的
グリーンスムージーというとダイエットを思い浮かべる人も多いでしょう。
グリーンスムージーは野菜や果物の酵素を取り入れることで代謝を高めてダイエットしやすい体質作りを実現できると言われています。

野菜や果物を皮ごと全て食べられるので、不足しがちなビタミンやミネラルを充分にとることができ、ダイエット中でも栄養不足になることがありません。

とにかく栄養素が豊富に含まれているので、デトックス効果が期待でき、ダイエットにとても効果が高いと思われます。

普通の食事とグリーンスムージーのカロリー・糖質を比較してもダイエット効果があることは一目瞭然なのですが、グリーンスムージーのダイエット効果はそれだけではないのです。

野菜の繊維やビタミンなどの栄養はわたしたちの身体に絶対に欠かせないものですが、現代人の食生活では必要量を摂ることができません。
グリーンスムージーダイエットはそこを補いつつ行うダイエットなので、美容と健康に働きかけながら体重を落とす効果が期待できるのです

私達の体は、紫外線や化学物質、食品添加物、環境汚染、そしてストレスなどが原因で、活性酸素という物質を体内で生み出してしまいます。この活性酸素は老化の根源とも言われており、体内で増えると生活習慣病を始めとした病気になりやすくなってしまったり、新陳代謝が落ち太りやすくなってしまうのです。

グリーンスムージーの原料となる生の野菜や果物には、酵素が豊富に含まれています。
酵素には体内で活性酸素を無害なものへ換える働きがあるため、体を活性化させ免疫力を高め、痩せやすい体質へと導いてくれます。

グリーンスムージーダイエットのやり方

グリーンスムージーは朝飲むことで効果を最大限に活かすことができる
グリーンスムージーの正しい飲み方としてまずあげられるのは朝飲むということです。

朝グリーンスムージーを飲むことでポリフェノールやビタミンなどの抗酸化物質をたくさん摂取しておくと、昼間浴びた紫外線によって発生した活性酸素を取り除く働きが高まります。そのため朝のグリーンスムージーは、効果を最大限に高めることができるというわけです。

一度にたくさんの野菜や果物を入れずに、数種類程度のシンプルな具材にしましょう。また、毎日同じ具材を使うよりも、色々な野菜や果物を使う方が栄養に偏りが生じず、健康的にダイエットを行うことができます。

朝夕グリーンスムージーに置き換えが基本です。
時間があれば朝はもう少し食べたいのですが、スムージー飲用前後40分は食べない方が良いようなので、時間によりけりです。

スムージーをダイエットに効果的に飲むには、ポイントは食前の40分前です。
その間は決して他の食べ物を口にしてはいけません。スムージーには食物繊維が豊富に含まれていますので、飲んでから40分ほどで、満腹感を感じます。
食事の量を減らすことができますので、食事制限をしたいときには、スムージーを食前に飲んでみましょう。

グリーンスムージーダイエットのおすすめの作り方

材料
小松菜1束
バナナ1本
りんごジュース100cc
豆乳 100cc
1
小松菜は3〜5cm幅にザク切りに、バナナは4等分くらいの大きさにカットする。

2
材料を全てミキサーに入れてスイッチON!

3
なめらかになったら出来上がり。
お好みで、最後に氷を入れても♪

水で作ると、小松菜の青くささが気になってしまい…。豆乳を入れる事でまろやかになり、りんごジュースとバナナの自然な甘味でお砂糖類を入れなくてもとても飲みやすいです。腹持ちもgood

料理レシピ
材 料(1人分)
ゴーヤ
50g
バナナ
1本
牛乳
100cc

お好みで

作り方
1
ゴーヤは、種・ワタを取り除き薄くスライスする。
2
ミキサーに、ゴーヤ・バナナ・牛乳の順に入れスイッチオン!
*お好みで氷も入れて下さい。
3
ゴーヤ50g・バナナ1本・りんご1/4個・牛乳100cc・氷で作っても美味しいです。

ゴーヤ・バナナの量はお好みの量でどうぞ。ゴーヤが苦手な人は、バナナ多めの方がいいです。
りんご1/4個追加しても美味しいです。

材料 (グリーンスムージー)
小松菜(長さ4cm):60g
りんご(いちょう切り):100g
レモンの絞り汁:小さじ1/2
水:200cc
下準備
•りんごは芯を除き、いちょう切りにしておく
作り方
1.ミキサーに材料をすべて入れ、混ぜる。
2.グラスに注ぐ。”

【材料】
・バナナ:中1本
・小松菜:2束
・はちみつ:スプーン1杯
・オレンジジュース:100mlくらい

冷凍しておいた小松菜や市販のオレンジジュースでできるお気楽スムージー。小松菜は、茹でて保存するのはもちろん、生でそのまま冷凍することもできるので、スムージー用としてあらかじめ小分けにしてストックしておいてもいいですね



  

 - 未分類

×