気になる女優情報局

気になる美人女優の最近の状況を知りたいですよね。そんな情報を発信していきます。

広瀬すず1月の連ドラに登場!10代最後も勢いが止まらない

   


この記事は私がまとめました

1月ドラマに広瀬すず登場!「anone(アノネ)」

三木監督は「一瞬見せるパブリックイメージと違う顔がイメージできる女優」に魅力を感じるという。

「映画だとあと1カットしか撮れないっていう追い詰めれる瞬間があって、その瞬間にこそ彼女は素晴らしい芝居をバシッと決めてくる。これがスターなんだって感じた」と絶賛

『ちはやふる』を監督した小泉徳宏氏

最近の活躍も話題…映画「先生!好きになってもいいですか?」

同作は1996年から2003年まで、『別冊マーガレット』(集英社)で連載していた、河原和音原作の人気コミック『先生!』の実写化。

真面目な教師・伊藤貢作と彼に初めての恋をする女子高生・島田響の恋模様を描くラブストーリー。

花冠を頭に乗せ、自身の出演している映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の登場人物・伊藤先生のイラストに寄り添うツーショットを披露

そんな彼女が水曜ドラマ枠に主演を務める

広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone』が、来年1月期の日本テレビ水曜ドラマ枠で放送されることが決定した。

身寄りがなくネットカフェで暮らす19歳の少女を演じることが分かった。

広瀬にとって連続ドラマ出演は、15年の同局系「学校のカイダン」以来3年ぶり2度目。

脚本家は坂元裕二氏で演出を務めるは水田伸生氏

ヒューマンドラマ。『Mother』(2010年)、『Woman』(2013年)に続く、日本テレビ坂元裕二オリジナル脚本の三作目として、両ドラマのスタッフが再集結

2作品のファンだった広瀬は「お話を聞いて、すごくうれしかった。坂元さんの脚本と水田監督が作り出す世界、ぞくぞくするというか、どんな作品になるのか楽しみ」と話す。

両作品にも出演しており「おふたりのエネルギーに“めまい”するような作品になると思う。付いていきたい」と話す。

気になるストーリーや見どころ

家族を失い、社会からもはぐれ、お金の稼ぎ方も知らず、生きる方法を見失ってしまった少女が、1人の老人女性と出会うことから物語が始まる。

2人は一緒に暮らし始め、世間を欺く衝撃的な計画を企てる。生きることの意味や、生きていく上で何が大切なのか、といったことを問い掛ける。

これまで明るく愛らしい女性役が多かったが、10代最後に深い業を背負った難役に挑戦する。

プロデューサーや本人からもコメントが上がっています。

 - 未分類

×