気になる女優情報局

気になる美人女優の最近の状況を知りたいですよね。そんな情報を発信していきます。

【宝塚】真矢みきさんの現在とは?旦那が超イケメン。西島さんはバレエダンサー。

   


この記事は私がまとめました

真矢みきさんについてまとめました。

aroundgirlsさん

真矢みきさんの現在とは?【事件は会議室でおきてるの】

真矢みきさん現在もしっかりブログを更新してらっしゃいます。

大地真央さんに憧れ、中学卒業後に宝塚音楽学校に入学し、1981年に宝塚歌劇団に入団。同期には、黒木瞳さん・涼風真世さん等がいました。トップスターになる前から評判の男役で、在籍中にはつんく♂プロデュースの日本武道館ソロコンサート・篠山紀信撮影の写真集出版等、異例のイベントを開催し”ヅカの革命児”とも言わたそうです。

先週末は仕事で父の故郷、山形に行って参りました空港が雪で着陸できるかよめないため、急遽飛行機から新幹線とバスの乗り継ぎに変わりました肌をさすような吹雪、、、地域の皆様の生活が心配になるほど白一色の世界でしたでも、バスから見えるそんな庄内平野は広く空へ繋がるように美しかったまっすぐまっすぐ延びる道…あんな風に潔く、人生も歩けたらいいなぁ

そしてそして昨夜の皆既月食、皆さんご覧になれましたか犬の散歩のお陰で、私ももれなく目にする事ができましたメガネ忘れたので、肉眼ではボヤけていましたが、スマホは便利だなぁ拡大すれば、おおお〜…若干天体感じます

真矢みきさんの旦那さんはバレエダンサー。超イケメン。

西島数博さんは、3歳の頃からバレエを始めたバレエダンサーです。20歳頃にフランスに渡り、現地のコンクールでは1位に選ばれたこともあります。帰国後は、東京のスターダンサーズ・バレエ団に入団、プリンシパル(バレエ団トップ階級ダンサー)として活躍し2006年に退団。

作家・北方謙三氏(60)の原案・原作をもとにバレエで描かれた02年の舞台「スターダストin上海」にダブル主演したのが運命の出会い。

昨年末、西島から交際を申し込まれたものの「考えられない」と一度は断ったが「仕事を一番大切にしている志が同じだったり、何より穏やかでキレない方」と大きなものに包まれる雰囲気に惹かれて、恋人関係に発展したという。

西島千博かっこいいなー。やっぱ宮崎出身の人だから笑顔もすてき。

西島千博さん、かっこいいダンサーやなあって調べたら真矢みきさんの旦那さんやったw 知らんかったー

西島千博さんのダンスも凄い。どれだけ回転しても、体の軸と頭が絶対にぶれないんだね。もちろん、本職のタンゴダンサーの皆さんもそれぞれ素晴らしかった。リベルタンゴが頭を回る。それにしてもダンサーの肉体ってかっこいいな。あんな体に私もなりたいと、自分の弛んだ腹を見る…#ロコへのバラード

あけましておめでとうございます!何気なくつけたジルベスターコンサートを最後まで見た。西島千博、なにこの人かっこいい……

真矢みきさんと西島さんの間に子供はいる?

宝塚退団後は芸能事務所に所属するも戦力外通告を受け苦しんだ真矢みき。自らオーディションを受け、見事踊る大捜査線のあの役を勝ち取り、そこから女優としての道をまた歩き始めることができました。そんな真矢みきはプライベートでもイケメンの旦那をゲットし、幸せの最高潮に!真矢みきは現在52歳ですから、2人の間に子供を授かることはもうないかもしれませんが、子供がいなくても幸せな2人

宝塚時代から一生懸命に頑張っていた真矢さんですから、結婚して家庭に入るという選択はなかったのかもしれません。さすが元男役ですね!かっこいい(笑)子供がいてもいなくても自分には変わりないという姿勢がかっこよすぎますね!( ´ ▽ ` )ノ

真矢ミキさんが子供ができなかったと言うより作らなかった理由を考えてみましたが、年齢を考えてあえて作らなかった。この理由がほとんどではないかと思います。他のサイトでは不妊が原因とまとめているようですが、私は違うと思いますo(`ω´ )o44歳で結婚した真矢さんですが44歳という年齢は女性の子供を産む年齢としたら簡単ではありません。

以前真矢さんは子供について、「神のみぞ知ること。少子化ですが、仕事も大切にしたい…」と語っています。

良性発作性頭位めまい症
なりやすい人のタイプ、全部当てはまってる。2年前に突然起こって本当に怖かった。
真矢みきさんや竹山さんも華やかな表舞台の裏で苦労されてたんだな…
マツコさん、ゆっくり休んでくださいね。

#ビビット
#マツコデラックス

真矢みきさんが真矢ミキに改名していたなんてびっくり。
真矢ミキさん調べたら、結構大人の事情で退団後苦労されてるみたい。

@No1Sato
真矢みきさんは男役なのに長髪とか風雲児でしたねー(o^^o)NHKファミリーヒストリーでお父様は幼いころ苦労されたのち重役に、真矢みきさんもなかなか注目されず努力したとありました。ヅカ退団後も舞台でなく映像にこだわり

 - 未分類

×